店舗案内・アクセス

店舗案内・アクセス

– STORE INFORMATION –

店舗概要

店舗名眠りの専門店 わたきゅう(Watakyu)
(運営会社:有限会社 綿久)
所在地〒959-0235
新潟県燕市吉田旭町4-2-17
代表者美内 信孝
営業時間9:30~19:00
定休日水曜日
駐車場6台
フリーダイヤル0120-97-8880 ※携帯からもつながります。
TEL0256-92-5637
FAX0256-92-6632
取扱いカードVISA、MASTER、JCB、UC
営業エリア新潟県県央エリア(燕市、三条市、新潟市西蒲区、弥彦村)
取扱い商品寝具(オーダー枕、敷き布団、マットレス、羽毛ふとん、ブランケット等)
URLhttp://www.watakyu-kaimin.jp
E-mailinfo@watakyu-kaimin.com

– OUR APPROACH –

わたきゅうの取り組み

西川チェーンの森 植林活動

西川チェーンの森 植林活動

『快適な眠りと健康をより多くの人に』。西川チェーンであるわたきゅうは、『健康と環境』をテーマに『西川チェーンの森』植林活動を実施しています。
ご購入いただいた対象商品の売上の一部で、内モンゴル・ゴビ砂漠の一角に『西川チェーンの森』をつくり、育てていきます。

植林の場所は?

植林の予定地は、以前NHKのプロジェクトXで紹介された中国・内モンゴル自治区のゴビ沙漠の一角にある恩格貝。1991年から沙漠の緑化活動が行われている地区に参加します。

なぜ内モンゴルの砂漠なの?

内モンゴルは羊毛やカシミヤの世界的な産地です。もともと豊かな草原だったところで、急激な沙漠化が進行しています。広大な緑が失われ、地球温暖化や黄砂の要因ともなっています。
西川チェーンは、『カシミヤの産地に元気を取り戻したい』、そんな思いで、『西川チェーンの森』をつくり、育てていきます。

「夢の教室」

「夢の教室」は日本サッカー協会様が開催している、JFAこころのプロジェクトの一環で「夢があるから強くなれる」をスローガンに、学校教育の現場と一緒になり子どもたちの心の教育に貢献していこうという企画です。

夢の教室

昨今、子どもたちの睡眠の質の低下が危ぶまれています。日本の子どもたちは世界一睡眠時間が短いとも言われるほど。
ゲームやスマホなどブルーライトと言われる光を浴びすぎて体内時計が狂ったり塾や習い事、親の就労体系の変化などで子どもたちの睡眠時間やその質までも低下していると言われています。
スリープマスター(日本睡眠科学研究所認定)である7代目の美内 信介が睡眠の大切さや眠りがどのように子供たちの心と体に影響を与えるかを伝えさせていただきました。

– IN-STORE GALLERY –

店内ギャラリー

リーノ・エ・リーナ

リーノ・エ・リーナ

上質なリネン(麻)を使ったエプロン・ブラウス・ショール・バッグなどスタッフがセレクトしたアイテムが季節ごとに入荷してきます。

Lino e Lina:http://www.linoelina.jp/

タオルコーナー

タオルコーナー

今治産を中心にプチタオルから大判バスタオルまで幅広く取り揃えております。
肌ざわりや質にこだわった、あなたのお気に入りのタオルに出会えます。

季節のブランケット

季節のブランケット

春夏は、肌触りの良い綿や麻を中心にしたタオルケットやガーゼケットが人気です。秋冬は、ウールやカシミヤなど天然素材。最近話題の発熱素材などの毛布もオススメ。
ギフト対応可。(一枚からでも大歓迎。のし紙をつけることも可能です。)

羽毛ふとんコーナー

羽毛ふとんコーナー

当店が取り扱う、東京西川チェーン専門店オリジナル羽毛掛けふとんは、世界各国から良質なダウンを輸入し、徹底した品質管理の下で、一般の基準よりもはるかに厳しい基準を独自に設け、合格したものだけを取り揃えております。
シングルサイズ20,000円~1,890,000円まで(すべて実際に掛けて、掛け心地を確かめられます。)

まくら・敷き布団コーナー

まくら・敷き布団コーナー

オーダーまくら。敷き布団。
どれも実際に『寝て使う道具』だから、寝比べが気軽にできる体験スペース。
あなたにぴったりな寝具が必ず見つかります!

ベビー寝具

オーガニックコットン・ベビー寝具

わたきゅうは、子どもの眠りも真剣に考えています。
オーガニックコットンを使用した当店オリジナルベビー布団もございます。
質と素材にこだわったベビー寝具をお求めの方に大変喜ばれています。

オリジナル手作り座布団

オリジナル手作り座布団

既製品サイズから、長座布団・小座布団まで熟練の職人がすべて手作りでお仕立てします。
最近ではこだわり職人がひとつひとつ染め上げた生地を新潟では当店だけのオリジナルでご用意し、その生地で座布団はもちろん、こたつふとんや上掛けなどどんな要望にもお答えできるようになりました。



店内フォトギャラリー

ウェブサイトに掲載している商品以外にも、年2回のペルシャ絨毯・ギャッベ販売など企画展を開催しています。あなたのお気に入りのひと品に出会えるかもしれません。お気軽にご来店ください。

– STAFF –

スタッフ紹介

わたきゅうのスタッフ


6代目~代表取締役 美内 信孝

燕市のわたきゅう 代表美内

6代目として、家業に入って40年。

祖母からは毅然とした態度、父からは商売に対しての堅実さと大胆さを、母からは辛抱強さを学びました。

私ども夫婦はまず人に親切に、そしてお客様の「より良い暮らし」を目指して、より信頼でき、センスに溢れた商品の提案を心がけてやってまいりました。

お客様の求めるものは時代とともに変化していきます。
そして今、7代目が入って10年。
「ふとんや」から「眠りや」を目指して頑張っています。
これからも「あって良かった店」から「行ってみたい店」を目指し、自己研鑽に励み感謝の気持ちを胸に、スタッフ一同頑張ってゆきたいと思っております。



7代目~専務取締役 美内 信介

燕市吉田のわたきゅう 専務

今や、日本人の3人に2人は、「自分の睡眠に不満』を持つと言われ、しかも、その9割の人が『何も対策していない』『快眠のためのアドバイスを受けたことがない』ことが分かっています。
■今よりももっと気持ちよく眠りたい!(⇔寝不足気味だ)
■眠りの質を高めたい!(⇔いくら寝ても疲れが取れない)
■朝の目覚めを変えたい!(⇔朝起きると腰や肩がつらい)
私たちは、そのようなお客様の『睡眠』の最良のパートナーであること。そのために、
①スタッフ自身がご来店いただいたお客様の悩み(気持ち)を共感する姿勢を大切にし、親切・丁寧な接客であること。
②最初に商品ありきではなく、お客様の声に耳を傾け、お客様に寄り添った接客であること。
③そのコミュニケーションから、お客様がよりよい選択ができるようお手伝いすること。
この3つの姿勢を大切にし、これからも『眠りの大切さ』を伝えていくことで、この地域でなくてはならない店であり続けることを目指していきます。



店長 美内 真澄  

燕市わたきゅう 店長

先祖から綿久を受け継ぎ、仕事に対する想いは沢山ありすぎてまとめるのが大変です。綿久(自分自身)の信頼を無くさない!優しい心でお客様に接する!絶対にお客様を裏切らない!そんな思いで守り続けた41年間でした。 今度はその想いを若手にバトンタッチです。その息子から、またその息子にこのバトンを渡す姿を傍で見たいです。

美内 奈緒

燕市わたきゅう 美内奈緒

私の実家も布団屋で、物心ついたときから、ムアツ布団などを使っていました。当時は知識が無かったのでただ心地よく寝ていただけでしたが、今振り返ると、「娘に良い眠りを」と考える両親の愛情が伝わり、布団屋の娘で良かったなとつくづく感じます。日々、店頭にてお伝えしている「良い眠り」のご提案をもっと多くの方に知っていただき、一人でも多くの方に快眠できるようになった!と喜んでいただけることが、私自身の喜びでもあります。 お客様の笑顔溢れる毎日のために、これからも心を込めてお伝えしていきます。

美内 縁

燕市わたきゅう 美内縁

私の名前は「縁」と書いてゆかりと読みます。幼い頃は自分の名前の意味なんて考えた事もなかったのですが、こうして今、接客業に携わり過ごして行く中で自分の名前の重みを感じるようになりました。「糸を紡ぐように沢山の人との縁を繋いで欲しい」という両親の願いを聞き、こうして今沢山の方と縁を繋ぎ、人生の3分の1も過ごす寝具の部分に携わらせていただいていることに本当に感謝しています。だからこそ私がお客様に出来る最大限の事は何かを常に考えご来店していただいた方すべてが笑顔で毎日を過ごせるよう眠りのお手伝いをさせていただけたらと思っています。






– ACCESS –

アクセス

  • JR越後線「吉田駅」より徒歩3分
  • 駐車場6台完備
  • 燕三条駅より車で15分

【住所】〒959-0235 新潟県燕市吉田旭町4-2-17

【電話番号】0256-92-5637

駐車場完備
トップへ戻る