羽毛布団のお手入れ(丸洗い・仕立て直し)のお話です

羽毛布団のお手入れ(丸洗い・仕立て直し)のお話です

羽毛布団はメンテナンスできます!

軽くて、あったかい羽毛布団。秋冬に使用する人はとても多いのではないでしょうか?

でも、今お使いの羽毛布団。。。

使わない時期にお手入れしていますか?

「カバーをかけているから、そんな汚れてない」
「しまう前に、天日干する」
「布団クリーナーをしている」
「そもそも、お手入れしていない」

羽毛布団のお手入れは大きく分けて2つあります。

①丸ごと水洗い・・・目安は使用後3~5年に一度。

特にアレルギーで心配な方は1年ごとでもかまいません。(※ただし洗いすぎることで中のダウンが劣化するので注意が必要)

カバーをしていても、羽毛ふとんの汚れは付着します。体の老廃物や汗などはもちろんですが、それらをエサにしてダニ、ダニの糞なども付着しています。もちろん、日陰干ししたり、布団クリーナーを使うことで一定の効果はありますが、根本的なメンテナンスにはなっていません。

というのも、布団の汚れは「水溶性」といって、水洗いしないと基本的には取れないんです。

下着の汚れと同じなので、下着は毎日水洗いするから、いつも清潔さを保てるのです。下着を干したり、掃除機ですっても、根本的なお手入れにはならないのと同じことです。

②リフォーム(仕立て直し)・・・リフォームをする目安はご使用後10年前後。

こちらは、①丸洗いとは根本的には違い、羽毛布団の側生地をすべて新品に交換し、中のダウンをしっかりと再洗浄します。布団まるごと洗うのとは全く違う工程になります。

羽毛ふとんの側生地が擦り切れていたり、黄ばみや汚れがひどいものはリフォーム(仕立て直し)が必要です。

また、羽毛布団の品質はピンキリですので、リフォームに耐えうるダウンなのかどうかも、とても重要なポイント。

これはお客様自身では判断がつかないので、プロに診てもらうのが安心です。

「この羽毛布団が本当にリフォームする価値があるものなのか?」と心配な方は、一度ご相談ください。

羽毛布団のお手入れ相談のお問い合わせ・ご予約はこちら

わたきゅう予約サイト

トップへ戻る