開催日:11月1日~11月30日
移転OPEN1周年記念第1弾 【西川の羽毛布団キャンペーン】

移転OPEN1周年記念第1弾 【西川の羽毛布団キャンペーン】

【西川の羽毛布団キャンペーン】

昨年の11月に40年以上営業してきた旧店舗から、今の国道店に移転して1年がたちます。

この1年で大変多くのお客様にご利用いただけたこと、本当にありがとうございます!

1周年のご愛顧に感謝を込めて、今月は様々な企画をご用意しております。

西川の羽毛ふとん お買い得!・・・の前に知っておいて欲しいこと。

創業450年以上続く、【ふとんの西川】西川産業㈱。

当社はそのチェーン専門店でもあります。

※ちなみに現在は【旧西川リビング】【京都西川】【東京西川】が合併し【西川㈱】となっています。【昭和西川】は別会社となります。

中身の見えない商品だからこそ、その品質の差は購入した時もそうですが、ご使用後数年後にその値段や品質の差に大きな差がでてくるのが羽毛ふとんです。

店頭にご来店される方の中に、

「よそで安いから買ったけれど、1~2年使ったらぺしゃんこで結局布団や毛布を何枚もかけて冬を過ごしていた」 とか

「臭いがくさくて、結局使えなかった…」

その多くは、ネット通販や量販店で購入された方たちです。

決して、そういったところの商品が悪いわけではないと思うんです。

要は、お客様が期待していたよりも、満足できなかったというコトだと思うんです。

当店で、羽毛ふとんを選ぶ際には必ず

「選ぶべき、見るポイント」
「値段の違いの理由」
「さわり心地、場合によっては掛け心地」
ご使用後の最適なメンテナンス

こういったことをご説明させていただきます。

「人」と「人」が対面するリアルの店舗だからこそ、「五感」わかることがたくさんあるんですよね!

最近の大手ネット通販やテレビショッピングで販売される羽毛ふとんについて、想うコト・・・

ここ数年、ネットで寝具やマットレスを購入される方が増えてきました。寝具に限らずいえることですが、とても便利だし、情報もたくさん載っているし、私自身もかなりネットでお買物をしているユーザーの一人です。

ただ、羽毛ふとんについては

声をにしていいたいことがあります!

それは、一見お買得のように見えますが、決して

「安くなっていない」

「もともと、それほど高いものではないものを、安くみせかける広告の演出が上手い」

つまり、何が言いたいかというと、

結局、

お客様が実際に購入した金額【以上】でも【以下】でもないということ。

同じ「西川の羽毛ふとん」でもかなり品質も値段も違うんです!

西川と言えば、来年で創業455周年を迎える、超老舗企業です。

西川のダウンは、その品質の良さはもちろんですが、それ以外にも値段に差が出る理由がいくつかあるので、ご紹介します。

ネット通販やテレビショッピングなどで、これからお話しするポイントをチェックすると、本当にその商品がお買得なのか、実は、そうでもないのかが分かるかもしれません。

チェックポイント① まずは、ダックダウンよりも「グースダウン」がおすすめ!

同じダウンでも、大きく違います。この辺はお客様の中でもかなり認知されてきていますね。年々、羽毛ふとんを見に来られるお客様でも、「ダックはイヤ、グースで良いものは?」と言い切る方もいるくらいです。

チェックポイント② 中に羽毛がどのくらい入っているか?

最近は、「●●産グースダウン使用で、お買得!!」と宣伝しているお店も多いです。

当店でももちろん、お客様にこのように説明することがないわけではありません。

でも、カタログ等の一番小さい箇所に、

「充填量」「詰め物重量」と書いているところに、中に入っている羽毛の量が記載されています。

チェックポイント③ 縫製、キルト ➡※重要ポイント!

今、羽毛ふとんを宣伝しているメーカーや会社で、一番お客様に伝わっていないな~と

私が感じていることなので、

※重要ポイント!

と書かせていただきました。

それは、「どのような縫製・キルトでその羽毛ふとんが作られているか?」ということ。

西川では、主に3つのキルトを採用してます。

①ノーマルキルト(立体キルト)

一見、↑の表記だけみると、何にも感じないと思います。外見からは、しっかり縫ってあるように見えますしね、、、

だけど、このタイプのキルトは

羽毛ふとんのダウンが充填されている「部屋・ボックス」の仕切りに、羽毛を充填する際に使用する「穴」のようなものが開いています。

その【穴】がふさがれていないので、使用していくうちに、中のダウンが部屋から隣の部屋に移動してしまうことが多々あります。

「使っていくうちに、首元のダウンがスカスカになって、足もとに溜っている」なんてこと経験ないですか?

これはすべて、中のダウンが片寄ってしまうことで起きる現象です。すると、空気が含めない場所は寒く感じてしまいます。

②ソリッドステークキルト

一方、↑のキルトは、中の羽毛が片寄らない特別な縫製を施した羽毛ふとんとなります。

つまり、何年使用していても中の羽毛が片寄ることがないため、保温性が保たれるだけでなく、いびつにならないので、掛け心地も損ないません。

③ユニステークキルト

①の立体キルトと②のソリッドステークキルトの【中間】と覚えていください。

一般に使用される【立体キルト】に比べ、大幅に片寄りにくくなります。

つまり、羽毛ふとんの品質表示やカタログにこのようなキルトの表記を確認することが重要です!どんなに優れたダウンを使用しても、中のダウンが片寄っては、本来の性能からは程遠くなります。

【●●ダウン】だから!【マザーグースダウン】だから!【半額】だから!といった

目で見える表記だけで買ってしまうのは、気を付けましょう。

羽毛ふとんの価格は

【ダウン】【側生地】【キルト】の3つの【バランス】で決まっています!
ダウンだけ良くても、ダメ!ということですね。

これ以上突っ込んでこのブログを書くと、多方面に迷惑をかけてしまいかねないので、

「羽毛布団選びに失敗しなくなかったら、一度当店に来てみてください」

一般には知られていないこと、もちろんネットに掲載している情報だけを頼りにするよりも、

自分の「目」と「耳」と「カラダ」で正しい情報を得た中で、選んだ方が良いと思いませんか?

西川グース90% 1.2kg ユニステークキルト 39,800円 安いですか?高いですか?

例えば、

①A店

通常価格54,800円➡今だけ15,000円引きで39,800円!

②当社

通常価格49,800円➡今だけ10,000円引きで39,800円!

あなたなら、どちらを選びますか?

これだけ見てると、①のA店が15,000円も値引きされていてとてもお得に感じます…

では、これではどうでしょう?

A店の羽毛は

①グース90% 充填量1.0kg 

当社の羽毛は

①グース90% 重点量1.2kg  ユニステークキルト

同じ販売価格ですが、

A店の羽毛は同じダウンでも【1.1kg】

当店は【1.2kg】※20%も多い!

しかも、A店には、キルトの表記がない

当店は、【ユニステークキルト】と

明記されています。

では、もう一度、、、


①A店

通常価格54,800円➡今だけ15,000円引きで39,800円!

※充填量1.0kg ノーマルキルト 側生地:ポリエステル100%

②当社

通常価格49,800円➡今だけ10,000円引きで39,800円!

※重点量1.2kg  ユニステークキルト 側生地:綿70%、ポリエステル30%

どうですか?

値引き率や値引き額の大きい商品がお買得とは決して言えないんです!

そもそも、最初の【通常価格】が【?】と疑問を持つくらい、お客様も賢くならないとメーカーや宣伝文句の上手さで、乗せられないように、気を付けてくださいね!

このように価格の違いや不安なところをはっきりして、納得いく買い物をしたいものです。

期間限定のキャンペーンサイトはこちら

トップへ戻る